スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとぎの国からやってきた!?

2011.02.28.11:11

どうしてこの様なタイトルにしたかといいますと…



こちらのお二人さん、姫ちゃんと王子くんという名前なんです~
姫王子

なんだか、可愛らしいですよね~


今回、初めてのお泊りで、お泊り美容プランをご利用いただきました。


姫ちゃんは、元気いっぱいの女の子で、
王子くんは、おっとりした今はやりの草食男子風の男の子でした



ピンクのハートのブランケットの上に、
ちょこんと座っているお二人さん
姫王子
この写真からも、姫ちゃんを背後から見守る、
王子くんの控えめな様子が伝わってきます(笑)
スポンサーサイト

ロシアンブルー

2011.02.27.17:47

ロシアンブルーのネコちゃんがシャンプーに来て下さいました。


その名も、ロシくんです
rosi1.jpg
『ぼく、これからシャンプーなんだ




rosi2.jpg
少し緊張気味かな


じつは、このロシ君
体重が8㎏もある大きな猫ちゃんなんですよ

我が家の琴より大きくて、ちょっとビックリしました
rosi3.jpg
おとなしくいい子にシャンプーができました

続・友達の輪

2011.02.26.11:29

以前ご紹介させていただいた、豆柴 リュウ君の新しいお友達が
また、当店にいらして下さいました

リュウ君のご紹介は、ジャックラッセル 小梅ちゃんに続き、二人目です


ではでは、新しいお友達はといいますと…


こちら、シーズーのゴンくん10カ月です。
shizugon1.jpg
トリミングシャンプーカットコースをご利用いただきました

おすまし顔のゴン君
shizugon2.jpg
さっぱりスッキリしました~




どんどん広がる友達の輪

嬉しい限りですね~

まだまだ赤ちゃんです

2011.02.25.13:47

『はじめまちて あたち、ニーナっていうの
ni-na1.jpg
こちらは、先日ペットホテルをご利用いただいたワンちゃんです。

T.プードルとマルチーズのmix犬の女の子で、
2010年12月1日生まれということで、まだ3カ月にも満たない子犬のワンちゃんでした。


初めてのお泊りで、飼い主さんも不安そうにしておりましたが、
ニーナちゃんは、元気いっぱい食欲旺盛で、
初めてのお泊りもなんのその

とてもいい子に過ごしておりましたよ

ni-na.jpg
これからどのように成長していくのか楽しみですね

通称スコッチ

2011.02.24.15:28

こちらはスコティッシュ・テリアのもみじちゃんです
momiji.jpg

スコティッシュ・テリアの特徴でもある、おヒゲを残して、
あとはサッパリ短めのカット
もみじちゃんのお気に入りスタイルです。



スコティッシュ・テリアは、スコットランド原産のワンちゃんで、
古くから野ネズミやキツネ、カワウソなどの狩猟犬として飼われていました。

獲物の巣穴に潜り、動きがとりにくい場所で狩りをしなければならいため、
体型はコンパクトですが、かなり骨太でパワフルなワンちゃんなんですよ




お母さんのお迎えを待つもみじちゃん
momiji1.jpg
真っ赤のフリフリワンピース
似合っていますね

仲良しきょうだい

2011.02.22.14:42

きょうだいの猫ちゃんがお泊りに来て下さいました。


おと君
oto.jpg
たんちゃん
tan.jpg

ともに11歳の猫ちゃんです。
おめめパッチリ
美男美女ですね


おと君もたんちゃんも、とてもおだやかな性格をしていましたよ
ototan.jpg

仙台出身!?

2011.02.21.14:59

こちらは、M.シュナウザーのフロイデ君です。
フロイデ

昨年の6月から、当店のトリミングサービスをご利用いただいているお客様で、
先日も、カットにいらして下さいました。


フロイデ君をお迎えに来た飼い主様と、
私と妻とで世間話をしていたら…。


実はフロイデ君、仙台出身ということが判明
ビックリしました

飼い主様が、5年位、仙台でお暮しになっていたことがあるらしく、
フロイデ君は、そこで飼い始めたワンちゃんなのだそうです。

まさか、大阪で、仙台にゆかりのあるワンちゃんやお客様にお会いできるなんて~
妻と一緒にかなりテンションが上がりました

『妻が宮城の気仙沼出身なんですよ』とお伝えしたら、
『そうなんですってねブログ拝見しています
というさらに嬉しいお言葉が…


最近、このブログを見て下さっているお客様が増えているみたいで、
よくお客様からブログの話題をされます。

こんなつたないブログですが、楽しみに読んで下さるお客様がいらっしゃるなんて

私はとても筆不精ですが、頑張ってブログを続けていこうと思います

フロイデ1


琴と帰郷(ファイナル)

2011.02.18.12:02

前回の記事から大分経ってしまいましたが…

大阪に帰る前に福島県の飯坂温泉に行きました。

義父・義母・妻・私と、琴・銀ちゃん・クロコちゃんの4人プラス3匹で



恒例の?琴の「ココっす」ポーズ
渓泉荘 琴
妻の家族は、よくこちらの温泉を利用していたのですが、
残念なことに、今年の3月で閉館になるそうです。

ちなみに、こちらはペット可の宿泊施設ではないのであしからず。
(ワンコ達は、車中泊でした。)




すっかり男前に成長した銀ちゃん
渓泉荘 ぎんちゃん1
男らしいキリっとした表情がいいですね~

まだまだやんちゃなクロコちゃん
渓泉荘 クロコ1
こうして見ると、おしとやかないい女風(笑)





朝と夕方は、3匹一緒にお散歩しました。
渓泉荘 琴6
左端に写っているのは義父です


一番左の琴が、銀ちゃんに言い寄られています
渓泉荘 琴5
銀ちゃん:『あの…。このあと、どこかでお茶しませんか??』
琴:『あたし、そういう気分じゃないから』
クロコちゃん:『ちょっとー!!何コソコソ言ってるのよぉ??』

そんな会話が聞こえてきそうですププッ



私たちの冬休みはこんな感じで過ごしていました。
義父・義母の計らいで、温泉でのんびりゆったり過ごすことができたので、
とてもリフレッシュできました 

しつけいろいろ(アイコンタクトは必要?)

2011.02.17.22:43

ちょっと長々と、たまには論じてみようかと思います。長いです、写真ないです。ごめんなさい

近年、「しつけの基本はアイコンタクトですよ」とよく耳にします・・・決まり文句のように
しつけの相談をお客さんからよく受けるので、普段からいろいろとしつけ方法の文献に目を通してはいたのですが、アイコンタクトのしつけ方法に関しては以前から疑問を感じていました。
理由は、単純に【不自然だから】です。
極端な例をあげるとアイコンタクトがガっツリ入っているワンちゃんは人の顔を見ながら横について歩きます。
常に人からの指示待ち状態です。
確かに、指令は聞きやすいでしょう。
とっさの指示、細かな指示が必要なアジリティー(障害物競争)等の競技にワンちゃんを出すためには、指示をする時に人の方をワンちゃんが見るアイコンタクトは重要なことだと私も思います。
でも、しつけ教室に通う一般の方は、
・お散歩の時のワンちゃんの引っ張り癖
・人やワンちゃんに飛びかかる
・人やワンちゃんと接するのを慣らしたい
等で通われている方が多いのではないでしょうか?

お散歩中に指示で横につかせて歩く、そして指示する時にはアイコンタクト・・・
こんなのお散歩じゃありません。疲れます。
めちゃめちゃ不自然です。

そもそも行動学上、動物の、目を離さない、見つめるという行動は、敵対、緊張の際のシグナルではなかったのかな?


そんなある日、
極端に引っ張り癖のある大型犬のワンちゃんに対して、引っ張り過ぎた時にワンちゃんの行きたい方向とは逆向きに歩いたり、立ち止まる、または呼び戻すといった手法の訓練を行っていたところ
先にアイコンタクトを教える方がよいという助言をしてくれる人がいました。

私は、極端に引っ張るのをなおしたいのだからアイコンタクトは必要ないし、
この方法で訓練していると、ワンちゃんの方が(どっちに行きたいのですか?)と、ちらちらこっちの動きを気にして見るようになるからアイコンタクトとして教える必要はないと考えていました。

が、やはり気になって、前々から疑問もあったのでこの際に調べてみることにしました。

アイコンタクト賛成派の意見としては
・指示を出しやすい(教える効率があがる)
・犬が注目するはリーダーとしてその人を認めている。だから上下関係をつけるには重要
とのことです。


反対派の意見を調べてみたところ・・・ありましたー、
やっぱり私と同じように疑問に思う方がいたみたいです(でも現在は少数派です)。
・見つめることは攻撃を示す、本来犬は見つめられることを嫌がる
・人間の声、動き、指先の変化だけでも指示を理解し、状況を判断できる
・他の動物のトレーニングではしないのに、犬だけアイコンタクトが必要?不自然
との意見がありました。
しかも、あのムツゴロウ王国の石川さんの意見もありました。
このブログをご参考ください。
大変、今のアイコンタクトブームに嘆いていました。
ムツゴロウ王国の石川さんのブログ
ドックトレーナーさん(学者さん)のブログ

で、私は、
・アイコンタクト(こちらを注意してみる行動)は適切なしつけ、訓練を通して自然にワンちゃんからして来るもので強要するものではない。
・細かな指示を出す時、とっさに指示を出す時、芸を教える時にはアイコンタクトはある程度必要だが、普段のワンちゃんのとの生活をしやすくするための飼い主さんが求めるしつけにはさほど必要ない。
・特にあまり知らないワンちゃんや、信頼を築けていないワンちゃんにはアイコンタクトを強要するトレーニングをしてはいけない。
との結論に達しました。
しつけ、訓練ができていない時のワンちゃんと飼い主さんの関係では、「まずはじめに基礎のアイコンタクトを・・・」とすると遠回りのしつけ訓練となる可能性もあるかもしれませんね。

とはいうものの、家の琴はなんとなくアイコンタクトができます。
呼ぶとこっちを向きますし、オスワリ等の指示を出す時も目と指示を出す指を見つめて来ます。
これは、特にトレーニングをしたわけではなく、
私が琴を呼んでこっちを見たときに笑顔で接したり琴の目線で指示を出していたら勝手に覚えたものです。
でも琴は、いろいろな人に可愛いねと言って触ってもらった経験があるので、
「可愛いって言って」と私以外の人ともお散歩中に勝手にアイコンタクトしています

※しつけ、訓練にはいろいろな方法や考え方があります。時代によって正しいと言われている方法も変わります。
上記は私のある意味偏った、斜めから見た見解ですので、しつけ教室に通われている方はちゃんと先生の指示に従ってくださいね

男の人が苦手

2011.02.14.15:06

声のトーンでなのか、臭いでなのか、見た目でなのか…
理由は定かではありませんが、
男の人が苦手、女の人が苦手と、
性別で好き嫌いを区別するワンちゃん達がいます。

写真は、先日、2回目のお泊りでご来店いただきました、
ダックスのショアー君、黒いプードルのココちゃん、茶色いプードルのドル君です。
ショア ココ ドル
市をまたいで遠方よりご来店いただいております。ありがとうございます


実は、ドル君。
私の事が少し苦手のようで、なかなか抱っこさせてくれません
でも、妻は、初めてのお泊りの時からすぐにドル君を抱っこできました

次回のお泊りの時には、もっと仲良しになれるよう頑張らねばです。
女装をしてみるのも手なのかな?


大阪府 堺市 堺区のペットホテル すまいるペットケア
プロフィール

すまいるペットケア

Author:すまいるペットケア
私が看板犬の琴(コト)
女の子の柴犬です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
当店の通信販売サイトはこちらです 通販バナー2fc2

当店のHPはこちらからどうぞ HPバナー2fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。